Mt.Fuji Trail Station

トレステ2018ツアー「富士山でハイキング(7月21日)」レポート

今回の「富士山麓でハイキング」では、前回同様、講師に静岡県が認定した富士山世界遺産ガイドで自然観察指導員でもある勝亦直己氏を講師にお招きし、富士山自然休養林の御殿場口新五合目~幕岩~四辻~双子山コースにて開催されました。

当日は、天候に恵まれ、自然休養林の中では木漏れ日が差し込み、とても気持ちの良いハイキングとなりました。残念ながら山頂は雲がかかってしまい、仰ぎ見ることはできませんでしたが、麓の御殿場市街地をはじめ、箱根外輪山や愛鷹山がはっきりと見え、景色を十分に楽しんでいる様子でした。また、ガイドの勝亦氏による富士山の歴史や植生、動物等の解説や軽快なトークを楽しんでいました。

下山後には、参加者の皆様に「ふたごやま」から始まる短歌を考えてもらい、それぞれ発表してもらいました。短歌は実際に体験したことや現地の様子など、参加者同士でしかわからない内容で、非常に楽しい雰囲気でした。
参加者の中には「(ハイキングをするのに)こんな良い場所あるなんて、知らなかった。」「秋も是非開催して欲しい。」といった声が聞こえるなど、非常に満足している様子でした。

短歌作品一覧
●K.Mさん
「ふたごやま 雲でがっかり 山頂へ 大パノラマに 気分爽快」
・詠み人から一言
久しぶりのハイキング!とても楽しかったです。また参加できたら、もっともっと楽しめそうです。ありがとうございました。

●K.Fさん
「ふたごやま サンショウバラ フジアザミ 花に見とれて 青虫を踏む」
・詠み人から一言
お天気のいい中、最高に楽しい一日を過ごすことができました。
ありがとうございました。また遊びに伺います。

●N.Hさん
「ふたごやま 青空見えて 気分良し フジアザミ見て 小走りの女性(ひと)」
・詠み人から一言
天気が良くなり双子山も見えました。足元にはフジアザミが咲いていて、喜んで走る
女性。楽しいハイキングの様子を書きました。

●hide3さん
「ふたごやま たそがれどきの ごてんばで やまとたわむれ またらいげつも」
・詠み人から一言
「ふ」「た」「ご」「や」「ま」を頭文字にしてみました~。